第6回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー大阪
会期:2009年2月4日(水)〜5日(木)
時間:10:00〜17:00 (5日は16:00まで)
会場:ATCホール
    (アジア太平洋トレードセンター内

展示会では当社が開発しインドネシアより輸入しております『南海甘海老(バナメイ生えび・商標登記済)』、ロシア産・中国加工『マツブ貝スライス』製品と新たにロシア産・中国加工『白とり貝スライス』を主力商品として出展PRいたしました。3商品を『お刺身』『握り寿司』等にてご試食していただき、大好評を得ました。

「マツブ貝スライス」「南海甘海老」の握り寿司 「白とり貝スライス」の握り寿司

プリプリとした食感で定評の「南海甘海老」は鮮度抜群のインドネシア産養殖バナメイエビを独自技術で加工。生の食感を保ちながら、鮮やかなエビ特有の赤みを帯びた色合いです。
「マツブ貝スライス」は原産地ロシア・マガダン産の天然マツブ貝をスライス加工し、コリコリした食感とほのかな磯の風味を満喫できます。寿司ネタから、焼きものまで幅広い料理に。
「白とり貝スライス」も原産地はロシア産。初夏から秋季に漁獲した白トリガイの脚を開いて軽くブランチした。白トリガイならではの上品な甘みとうまみを味わえます。
  Copyright (C) Koyo Trading Ltd. All Rights Reserved.